顔のたるみを解消したい!まずは日常生活の過ごし方に注意しよう

誰もが気にかけている顔のたるみ

加齢に伴って、顔のたるみを気にかけている方はとても多いです。もしも顔のたるみを解消したいなら、日常生活の過ごし方に配慮することが大切です。まずは、頬杖をつく習慣を改善しましょう。特に、片側ばかり頬杖をつく習慣が続いていると、顔がゆがむ原因になります。その結果、片側の顔がたるんでしまいます。テーブルに着く時は、頬杖をつかないように注意しましょう。また、猫背の状態が続くと、顔が前に出て余分な力が加わります。猫背は顔がたるむ原因ですから、正しい姿勢をキープしましょう。座っている時だけではなく、立ち姿も重要です。背中が丸くなっていないかどうか、鏡やショーウィンドーでこまめにチェックすることがコツです。

入浴タイムはチャンス

入浴タイムは、顔のたるみを解消するチャンスです。血行が良くなっていますから、マッサージの効果を期待できるからです。まずは、適温の浴槽に浸かって体を温めましょう。新陳代謝が促進されますので、よりいっそうマッサージの効果が高まります。また、マッサージをする時は、リズミカルな指先で行うことがコツです。指の動きを滑らかにしたいなら、クリームを使用して行いましょう。マッサージの方法が分からない場合は、動画などを参考にすることをおすすめします。尚、思い切り口を横にしたり、大きく目を見開いたりして、顔の筋肉に刺激を与える方法も有効です。入浴を済ませた後は、化粧水や乳液をたっぷり肌に塗って潤いを与えましょう。

品川美容外科の訴訟について詳しく