しなやかな血管で肌も脳も若さをキープ!3大ナッツを効果的に

血管から全身を若く保つ

食物繊維やビタミン、ミネラル、そして、良質なオイルを含んでいることで美肌やダイエットに役立つと、女性の間でナッツの間食が主流になりつつありますよね。実は血管の柔軟性を高める効果があり、全身を若く保ってくれることでも注目されている食材です。血管が硬く血管年齢の高い人はシミやシワなどが多く、見た目年齢も高いことがわかっています。クルミとアーモンドには血管年齢を低くする効果があることがよく知られていますが、ピスタチオも若返り、ダイエットの効果が期待できますよ。カロリーを考慮する日本人は1日に25gが適量でしょう。

血管の弾力アップ&老化物質の抑制

ビタミンやミネラル、食物繊維をほどよく含むクルミは、柔らかな細胞を作り、血管の炎症をおさえて老化を防いでくれますよ。悪玉コレステロールを減らしてくれるので、血流をサラサラにして、血管への負担を軽減してくれます。渋みのある薄皮部分に含まれるポリフェノールがLOLの酸化や炎症物質の付着を防いでくれるでしょう。また、女性に一番人気のアーモンドはビタミンEやポリフェノールなどの抗酸化成分が血管を若く、そしてやわらかく保ってくれますよ。

血管の若返り効果が高い

新顔のピスタチには以前から血圧を下げる効果が期待されていましたが、最近では心疾患のリスクが下がり、血管の柔軟性が高まることがわかってきています。こうした血管への作用はピスタチオに含まれるカリウムとオレイン酸によるもので、カリウムにはナリトリウムの排出に加え、血管拡張効果があります。この作用とLDL減らす相互作用で血管を若返選らせる効果が高まるといえるでしょう。

品川美容外科の告訴について詳しく